安倍首相、細田派会長に「苦労をおかけしました」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は11日午前、自身の出身派閥である細田派(清和政策研究会)の細田博之会長と党本部で会談した。14日投開票の総裁選をめぐり、細田氏が派内を菅義偉(すが・よしひで)官房長官への支持でまとめたことを念頭に、「いろいろ苦労をおかけしました」とねぎらった。

 同派は28日に都内で政治資金パーティーの開催を予定しており、細田氏は安倍首相に出席を求めた。

 総裁選をめぐっては当初、同派の下村博文選対委員長や稲田朋美幹事長代行が出馬を模索していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ