岸田氏「今までと同じでも、批判するだけでも意味ない」

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選(14日投開票)に出馬した岸田文雄政調会長は11日午前、JR新橋駅前(東京都港区)で街頭演説を行った。

 出勤中のサラリーマンやOLが行き交う中でマイクを握った岸田氏。首相の路線を継承する菅義偉(すが・よしひで)官房長官と、首相に批判的な立場を取る石破茂元幹事長を念頭に、「今までと同じで良いはずがない。批判するだけでは意味がない。日本の方向性を示すことが政治に求められている」と声を張った。

 また、岸田氏はデジタル化の推進やデータ活用の必要性を強調し「新しい時代のエンジンを生み出していかなければならない」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ