岸田氏、産後の支援に言及

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選(14日投開票)に出馬した岸田文雄政調会長は10日夜、党のインターネット動画チャンネル「カフェスタ」に出演し、少子化対策をめぐり「子供が生まれた後のさまざまな費用もできるだけ協力するという態勢をつくらなければならない」と述べた。岸田氏は9日、出産費用の実質無償化を目指す考えを表明していた。

 岸田氏の無償化表明後、インターネット上などで「子供は産んでからがお金がかかる」などの指摘があったことを踏まえ「住宅など子育て世代の皆さんが負担が大きいと思っていることもしっかり支援をしていかなければならない」と語った。

 また、来年に延期となった東京五輪・パラリンピックに関し「ハードルはあるが、絶対にやる。歴史にかかわる重要な問題だ」とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ