群馬県知事、自民党総裁選予備選で菅氏に投票

 安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官への支持を表明している山本一太知事は10日、同党群馬県連に割り当てられた地方票3票の行方を左右する独自の予備選で、党友として菅氏に票を投じるはがきを郵送したと明らかにした。

 山本知事は同日の会見で、昨年まで自民党の政治資金団体「国民政治協会」の会員だったと説明。投票資格があると強調した。

 総裁選には、菅氏と石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長が立候補し、三つどもえの戦いを繰り広げている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ