麻生氏、安倍内閣支持率上昇に「極めて恵まれた結果」

 麻生太郎副総理兼財務相は9日、東京都内の通信制高校のキャンパスで開かれた特別授業に講師として参加した。安倍晋三首相の辞任表明以降の報道各社の内閣支持率が上昇していることに触れ「不人気な政策(消費税増税)を2回もやって、このような形で終われることは政治家としては極めて恵まれた結果だ。総理大臣としてはよかったのではないかと、そばにいるものとしては思っている」と述べた。

 また、生徒から「政治をやってきた中で最も大変だったこと」を問われた麻生氏は、首相時代にリーマン・ショックの対応に追われたことを説明した上で「(衆院を)解散するタイミングを残念ながら外した。結果としてぎりぎりまで解散が打てずに選挙で大敗したから、それが一番しんどかった」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ