菅氏「こういう状況では解散でないと言い続けてきた」

 自民党総裁選(14日投開票)に出馬した菅義偉官房長官は8日夜のテレビ朝日番組で、衆院解散・総選挙の判断について「国民が今一番やってほしいのは新型コロナウイルス問題だ」と指摘した上で、現在の感染の状況を踏まえ「こういう状況では、私は解散とかそういうことでないとずっと言い続けてきた」と語った。早期解散に重ねて慎重な姿勢を示した形だが、「(新型コロナの)専門家に話をうかがわなければならない」とも述べ、含みを持たせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ