「私のように失敗した人間と違う」 岸田政調会長が“イメチェン”

 「私のようにつまずいて、失敗をしてころころ転がってきた人間とは違う」

 自民党総裁選(14日投開票)に出馬した岸田文雄政調会長は8日、岸田派(宏池会)の座長を務める林芳正元文部科学相が東京都内で開いた会合であいさつし、林氏についてこう述べた。

 岸田氏はソフトな外見から「上品」「エリート」などの印象で語られることが多かったが、同日の総裁選の演説会でも大学受験に3回失敗したエピソードに言及し、弱みをさらけ出す姿勢に転換している。

 岸田氏は防衛相や農水相を歴任してきた林氏を「何でもできるスーパーマン」と持ち上げた。総裁選に関しては、「強い思いで私たち宏池会の蓄積や政治への思いをしっかりと訴えていきたい」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ