総裁選所見発表詳報(7)菅氏「アベノミクスは継承する」

■菅義偉氏

 現場の声に耳を傾け、何が当たり前なのか見極めて判断し、そして大胆に実行する。私の信念は今後も揺らぎません。私の中には、横浜市会議員時代も、国会議員になってからも、地方を大切にしたい、日本の全ての地方を元気にしたいという気持ちが脈々と流れております。この気持ちを原点として政策を実行してまいりました。

 第1次安倍内閣では、当選4回で総務相に就任いたしました。地方から都会に出てきた人の多くは、生まれ育ったふるさとに何らかの形で貢献したい、ふるさとと絆を保ち続けたい、そう思っているに違いないと考えて、自ら自分の中に温めておりましたふるさと納税を官僚の大反対を押し切って成立させました。今では多くの国民の皆さまにご利用いただいております。

 また、官房長官として力強く進めてきた外国人観光客、いわゆるインバウンドや、農産品の技術の促進、さらには最低賃金の全国的な引き上げなども「地方を活性化したい」、その思いからであります。今後もこれらの取り組みを強化し、頑張る地方を応援するとともに、被災地の復興を支援してまいります。

 私たちが8年前に政権を奪還して以来、安倍政権の中で一貫で取り組んできたのが経済の再生です。金融緩和、財政出動、成長戦略を柱とするアベノミクスは今後も継承し、さらなる改革を進めてまいります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ