新型コロナ「予備費執行を」 埼玉知事、後継首相に期待 

 埼玉県の大野元裕知事は8日の記者会見で、同日告示された自民党総裁選を経て選出される安倍晋三首相の後継首相に対し、新型コロナウイルス対策として「予備費執行や法律の見直しを早急にお願いしたい」と求めた。「現場で困っている声を受け止め迅速に対応してほしい」とも語った。

 立憲民主党と国民民主党などによる合流新党の代表選にも触れ「現実的な政策を国民に問える代表であってほしい。(与党と)どちらを選ぼうかという選択肢となる野党になってほしい」との考えを示した。

 大野氏は元国民民主党参院議員。昨年8月の知事選で、立憲民主、国民民主など4野党の支援を受け初当選した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ