菅氏、解散時期問われ「コロナ最優先」 人事は「改革意欲ある人優先」

 自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官は8日午後の共同記者会見で、衆院解散の時期に問われ「新型コロナウイルスの感染状況を最優先すべきだ。国民は安心できる日常を一日も早く取り戻してほしいと思っている」と語った。

 首相になった場合の党役員人事や内閣改造については「適材適所だ」とした上で「改革意欲のある人、専門的立場の人を優先したい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ