石破氏「あつ森」断念「個人的にはやるだろう」

 自民党総裁選に出馬した石破茂元幹事長の陣営は8日午前、任天堂の人気ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)の選挙運動への活用を断念したと正式に発表した。任天堂規約が「政治的主張を含むもの」の利用を禁止していたためで、石破氏陣営は「確認不足だった」と釈明した。

 あつ森は他のプレーヤーと交流しながら無人島を開拓していくゲーム。石破氏陣営は「じみん島」という島を設定し、石破氏が「いしばちゃん」を名乗るアバター(分身)として登場する予定だった。

 広報を担当する平将明衆院議員は記者団に「完全に確認不足でおわび申し上げたい」と述べた。「石破氏は練習であつ森をやったが、はまっていた。個人的に島の開発は進めるだろう」とも語った。

 米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領もあつ森を選挙運動に活用しているが、石破氏陣営によればバイデン氏側も任天堂の利用規約に抵触している恐れがあるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ