岸田政調会長インタビュー要旨 成長戦略に向け「データ庁」創設

 【成長戦略】

 ビッグデータや第5世代(5G)移動通信システムなどの最新技術の社会実装を進めることが大事だ。データの取り扱いをリードするための「データ庁」などの強力な司令塔をつくり、新しい時代の成長エンジンを生かしていく。

 【日中関係】

 わが国の外交は今後も日米同盟が基軸だが、中国は隣国であり、深い経済関係がある。対中関係はしたたかに安定させるべきだというのが日本の立場だ。ただ、東シナ海や南シナ海での一方的な現状変更や香港での対応などに対し、「言うべきことはしっかり言う」という態度が大事だ。

 【新型コロナウイルス】

 経済社会を回していくためには、検査の精度も重要だが、頻度も重要だ。また、検査に半日から1日かかるというのでは機動的に対応できない。中小零細企業には従業員が検査を行うための支援を行い、感染症対策と経済対策を車の両輪として動かしていく。

 【地方創生】

 新型コロナとの戦いの中で、東京にいなくても仕事ができ、医療や教育などが受けられることに日本人が気付き始めた。これは地方にとってチャンスだ。地方とビッグデータなどの最新技術を結び付けることで、このチャンスをものにしたい。

 【皇位継承】

 私は(父方の系統に天皇を持つ)男系天皇の継承に歴史の重みを感じてきた。この考えに基づき、しっかりと議論をしていきたい。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ