合流新党代表選で共同会見 枝野氏「挫折の教訓生かす」 

 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選に立候補した国民の泉健太政調会長と立民の枝野幸男代表は7日、国会内で共同記者会見を行った。泉氏は今回の代表選が国会議員だけの投票で行われることを踏まえ、次期衆院選後に改めて党員なども投票できる代表選を行う考えを示した。一方、枝野氏は 旧民主党政権などを念頭に、「困難と挫折によって学んだ教訓を生かし、先頭に立つ決意だ」と述べた。

 泉氏は、消費税について「(新型コロナウイルス感染症の)収束まで消費税は一時的に0%にする。景気の回復を最優先したい」と訴えた。

 枝野氏は、消費税の時限減税や中間層などの所得税の時限的免除を訴えており、「税の再分配機能を取り戻していく」と述べた。

 投開票は10日で、代表の選出と併せて新党名も決める。投票権を持つのは新党に加わる国会議員149人。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ