菅氏インタビュー要旨「逃げるべきじゃない、と自分で判断」

 【外交全般】

 外交は継続が大事だ。私は「(外交が)不得意」とか言われているが、官房長官はもともと海外出張に出られない。ただ、安倍首相とトランプ米大統領の日米両首脳の電話会談は37回のうち、同席していないのは1回だけだ。ロシア、中国、韓国に関しても重要事項を決定するときは全部報告を受けている。そういう意味で継続性を含めて、優先順位を熟知している。

 【日中関係】

 中国の習近平国家主席の国賓来日は、コロナ対策が最優先なので日程調整のプロセスに入ることは慎重にと思っている。

 【日韓関係】

 日韓請求権協定が日韓関係の基本だ。そこは、きちんとこだわっていくのが当然だ。

 【衆院解散・総選挙】

 国民は「コロナ対策をちゃんとやってくれ」というのが一番だと思う。記者会見で衆院解散・総選挙について聞かれたら「首相がやると言えばやるし、やらないと言えばやらない」と答えてきた。それ以上でもそれ以下でもない。

 【後任の官房長官人事】

 (首相に)なってから考えたい。官房長官はそれぞれの省庁の縦割りを壊す責任者だ。取りまとめるというんですかね。(自民党の派閥に配慮した人選は)ない。(大島悠亮)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ