岸田氏、日韓関係「対話の環境整備を」

 自民党総裁選への出馬を表明した岸田文雄政調会長は1日、東京都内の岸田派(宏池会)事務所で記者会見し、日韓関係について「大変残念な状態にある。冷静な外交、対話を行う環境整備も大切だ」と述べ、改善に取り組む考えを示した。

 その上で「韓国にもいろんな言い分があるだろうが、まずは国際法、国際儀礼はしっかり守らなければいけない。原則をしっかり考えていただく努力をしなければ、今の状況は変えられないと心配している」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ