稲田朋美氏も出馬見送り

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選に出馬する準備を進めていた稲田朋美幹事長代行は1日、立候補の見送りを決めた。稲田氏が所属する細田派(清和政策研究会)が、出馬の方針を固めた菅義偉官房長官の支持を決めたため、「一致して行動することが重要」と判断した。

 稲田氏はこれまで、「女性がリーダーを目指す意思を示すことの意義はある」として、立候補に必要な20人の推薦人集めを進めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ