離婚報道の蓮舫氏 “まるで知ってるかのように「仕分け」とか…”のツイートに、ネット民「その言葉、そっくりそのまま、お返しします」

 立憲民主党の蓮舫副代表(52)が26日夜、自身のツイッターを更新。「お騒がせしてごめんなさい」と投稿した。直接言及はしていないが、蓮舫氏とフリーライターの村田信之氏(54)の離婚について伝えた25日の「文春オンライン」報道を踏まえたツイートとみられる。ネットユーザーからは「ご心労お察しいたします」と同情の声が集まる一方、「ある事ない事書くのがマスコミや週刊誌の常套手段ですよ 君らはいつもそれを重宝してるでしょ」などと皮肉めいた投稿も相次いだ。

 蓮舫氏はツイッターで「知らない人が、まるで知ってるかのように『仕分け』とかの発言」と切り出し、「『口を真一文字に結んで軽く会釈を』との記事ですが、マスクしてるのによく見えました、ね」とツイート。そのうえで「お騒がせしてごめんなさい」と結んだ。

 この投稿には「お察しします。知らない人が、根拠もないのに騒ぎ立ててくるの、本当に腹が立ちますよね」「別にプライベート興味ないので。謝らなくていいと思います」など、蓮舫氏に同情するリプライが多数寄せられ、「もっともっと 女性が豊かに暮らしていける世の中を 作っていってほしいと思います」といったエールを送る人も。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ