GoToで420万人が宿泊 近場への旅行が中心

 赤羽一嘉国土交通相は25日の記者会見で、7月27日~8月20日に政府の観光支援事業「Go To トラベル」を利用して宿泊した人が、少なくとも延べ420万人に上ったとの速報値を発表した。マイカーなどを使った近場への旅行が中心だった。

 速報値は事業者からの報告を基に集計した。今後の報告分を含めた8月末までの実績は9月に改めて公表する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ