河野防衛相、米国防長官と会談へ ミサイル防衛協議

 河野太郎防衛相は今月29日に米領グアムを訪ね、エスパー米国防長官と会談する方向で最終調整に入った。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の日本国内への配備計画断念を受け、日米が連携した新たなミサイル防衛のあり方について協議する。

 河野氏は新型コロナウイルスの感染拡大のため2月以降、外国訪問を控えており、約半年ぶりの海外訪問となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ