菅氏、拉致解決を重ねて強調「何としてもやり遂げたい」

 菅義偉拉致問題担当相は12日夜、群馬県の山本一太知事のインターネット番組に出演し、北朝鮮による日本人拉致事件について「なかなか取り戻すことができないことを大変に申し訳なく思っている。しかし、何としてもやり遂げたい」と述べ、拉致被害者全員の帰国に全力で取り組む考えを重ねて示した。

 菅氏は、拉致問題を「安倍政権の最重要課題」と改めて強調。北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=との再会できず、6月に87歳で死去した父の滋さんに触れたうえで「(拉致被害者の帰りを待つ)家族も高齢化している。まさに待ったなしだ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ