尖閣海洋調査議連 盆明けに正式発足へ

 自民党の有志議員らが5日、国会内で会合を開き、尖閣諸島の実効支配強化を目指す議員連盟を正式に設立することを決めた。名称は「尖閣諸島の調査・開発を進める会」とし、稲田朋美幹事長代行と山田宏元防衛政務官が呼びかけ人代表を務める。

 全自民党議員に参加を呼びかけ、17日に初会合を開く予定。臨時国会で、政府に尖閣での生態系・海洋調査を義務付ける法案の議員立法での提出を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ