GoToの東京「除外」に異論相次ぐ 公明のコロナ対策会合

 公明党の新型コロナウイルス対策本部が22日、国会内で開いた会合で、観光支援事業「Go To トラベル」に関し政府が東京発着の旅行を「除外」とした対応に異論が相次いだ。「『延期』という言い方にすべきだった」との意見が出た。

 専門家でつくる政府の分科会で東京を加える時期を協議し、検討の経緯を明確化するよう求める声もあった。東京除外を表明した赤羽一嘉国土交通相は公明党所属だ。会合後、対策本部の高木美智代事務局長が記者団に明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ