公明、九州の豪雨災害で復興財源確保など首相に要請

 公明党の豪雨災害対策本部長を務める石井啓一幹事長代行は22日、安倍晋三首相と官邸で面会し、九州地方を中心に大きな被害が出た豪雨災害に関し、早期の復旧・復興に向けた財源の確保や避難所の感染症防止対策などを柱とした緊急要請書を手渡した。首相は「提言をしっかりと受け止め具体化したい」と述べた。

 要請には、災害ボランティアへの支援拡充策や政府の観光支援事業「Go To トラベル」とは別枠の観光需要喚起策なども盛り込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ