「GoTo全面延期すべきだった」62% 共同通信世論調査

 共同通信社が17~19日に実施した全国電話世論調査によると、新型コロナウイルス対策としての観光支援事業「Go To トラベル」をめぐり、東京発着の旅行を除外した政府対応を尋ねたところ「全面延期すべきだった」との回答が62・7%に上った。「他に感染が拡大する地域も除外」17・0%、「適切」14・0%、「予定通り実施」4・6%。緊急事態宣言を再発令すべきだとの回答は66・4%。必要ないが27・7%だった。

 これまでの政府のコロナ対応は、「評価する」35・7%に対し「評価しない」59・1%。安倍晋三内閣の支持率は前回6月調査より2・1ポイント増の38・8%、不支持率は1・2ポイント減の48・5%で、いずれもほぼ横ばいだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ