米空母が南シナ海で演習

 米海軍は17日、海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とする原子力空母ロナルド・レーガンなど空母2隻が南シナ海で軍事演習を実施したと発表した。

 海軍によると、もう1隻は原子力空母ニミッツ。演習には2隻を中心とした空母打撃群などの1万2千人以上が参加した。ニミッツ空母打撃群のカーク司令官は「自由で開かれたインド太平洋への取り組みを強化するため、国際法が許す限り南シナ海で活動する」と強調した。

 二つの空母打撃群は7月上旬にも南シナ海で軍事演習を実施した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ