GoTo「東京除外は合理的」 公明・斉藤幹事長

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は17日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた観光支援事業「Go To トラベル」で、東京都を発着とする旅行を割引対象から除外したことについて妥当との認識を示した。小池百合子都知事が事業の再考を求めていたことを踏まえ、「東京の認識を尊重するという意味でも今回の決定は合理的だ」と述べた。

 東京のみを除外することには「法の下の平等」の原則に反するとの意見もあるが、斉藤氏は「未来永劫(みらいえいごう)除外するわけではないので少し違う」と述べた。除外対象者の中にはすでに旅行の予約を済ませているケースもあり、補償などについて「今後検討していくべき課題だ」と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ