西村氏、緊急事態宣言の再発令「専門家に聞いて判断」

 西村康稔経済再生担当相は16日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の再発令について「感染状況、あるいは医療提供体制が逼迫(ひっぱく)する恐れはないか、専門家に聞いて判断していきたい」と述べた。

 西村氏は東京都などの新規感染者の増加に関し、一定の病床数を確保していることや、重症者が少ないことなどを指摘。そのうえで「高齢者、中高年の新規陽性者が少しずつ増えてきている。しっかり見ながら判断していかなくてはいけない」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ