岸田氏「何らかの条件や柔軟な対応を」 Go Toキャンペーン

 自民党の岸田文雄政調会長は16日、岸田派(宏池会)の会合で、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた業界を支援する「Go To キャンペーン」について「今の状況を見る限り、何らかの条件や柔軟な対応を合わせて考えていかなければ国民の理解、安心にはつながらない」と述べた。

 岸田氏は、Go Toキャンペーンに関し「新型コロナで大きな影響を受けた観光や宿泊、外食などの『接触型産業』をしっかり支えていく意味から大変重要な取り組みだ」と説明。その上で「全国の自治体の首長を中心にさまざまな指摘や厳しい声が上がっていることも事実だ」と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ