菅官房長官「全ての拉致被害者帰国に全力」 地村保さん死去

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官兼拉致問題担当相は11日、北朝鮮に拉致された地村保志さんの父、保(たもつ)さんの死去を受け、「心よりお悔やみを申し上げる。全ての拉致被害者の一日も早い帰国実現に向けて全力で取り組んでいきたい」と述べた。視察先の北海道白老町で記者団の質問に答えた。

 菅氏は「平成14年10月に(保志さんが妻の)富貴恵さんとともに帰国し、(保さんとの)親子の再会を目にしたときは、胸が熱くなる思いがした」と振り返った。そのうえで「今日まで多くの拉致被害者の方々が北朝鮮に取り残されていることに対し、大変申し訳なく、心からおわび申し上げたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ