「Go To」観光割引、22日スタート JTBなどに委託

 赤羽一嘉国土交通相は10日の記者会見で、新型コロナウイルスで打撃を受けた業界を支援する「Go To キャンペーン」のうち観光分野の割引を今月22日にスタートさせると発表した。事務委託先は日本旅行業協会、JTBなどでつくる共同事業体を選定。提案のあった見積もり経費は国の上限より約400億円少ない1895億円だった。

 飲食店などの支援も含む事業の一環で、国内旅行商品の半額相当を国が支援。宿泊旅行は1泊当たり1人2万円、交通費がセットの日帰りは1万円が上限で、支援額の3割相当分は旅先の買い物や飲食に使えるクーポンとして配られる。

 事務委託を受けた業者は、宿泊業者との調整やクーポン発行、広告、コールセンター運営などの業務を担う。5件の応募があり、企画提案書に示された事務局の体制、見積もり経費などを有識者委員会で審査して選定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ