首相、罹災証明書早期発行を指示

 安倍晋三首相は8日、九州豪雨の非常災害対策本部会合で、被災者に対する罹災(りさい)証明書の発行を急ぐよう関係閣僚らに指示した。「応急的な住まいの提供や、住まいの再建に向けた取り組みを進めていくためには、罹災証明書の早期交付が不可欠だ」と述べた。

 首相は孤立集落の救助に向け、人員の派遣や物資の輸送を進めるとともに、土砂の撤去作業などを迅速化することも求めた。そのうえで「土砂災害や河川の氾濫などに最大限の警戒するようお願いする」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ