政府が熊本、鹿児島に現地対策本部

 政府は4日、九州南部の豪雨被害の現地災害対策本部を同日付で設置したと発表した。設置したのは熊本県庁と鹿児島県庁の2カ所。被災自治体と関係省庁が一体となって災害応急対策を迅速に実施することを目指す。

 同日夕には安倍晋三首相らが出席して、官邸で非常災害対策本部対策本部会合を開く。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ