段ボールベッド1000台など送付 政府、避難所の新型コロナ対策

 西村康稔経済再生担当相は4日の記者会見で、九州での豪雨災害を受け、政府が避難所の新型コロナウイルス対策として「段ボールベッド1000台、非接触型の体温計100個、パーテーション300個を送ると聞いている」と説明した。

 また、防災部局に対し、個室で過ごせるホテルや旅館の確保を求めたことを明らかにした上で、「避難される方々が、感染症のリスクを負うことがないように対応してほしい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ