閣議、通常形式で再開 約3カ月ぶり

 政府は3日、新型コロナウイルスの感染防止策として毎週2回の通常開催を減らしていた定例閣議について、約3カ月ぶりに全閣僚が顔を合わせる本来の形に戻して実施した。引き続きマスクの着用や閣議室の換気などは徹底する。

 4月7日に緊急事態宣言を発令後、週2回とも書類を回覧して順番に署名を集める「持ち回り」方式で開催。5月25日に宣言を全面解除した後も1回は持ち回りとしていた。全面解除から約1カ月が経過したことを踏まえ、感染対策を継続した上で7月から通常方式に戻すことにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ