菅官房長官、香港国安法違反で逮捕「多大な関心をもって注視」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は2日午前の記者会見で、香港国家安全維持法(国安法)に抗議するデモで男女計10人が「香港独立」と書かれた旗を所持したなどとして同法違反で初めて逮捕されたことに関し「政府としても多大な関心を持って注視している」と述べた。「邦人保護の観点を含め、今後の影響についてしっかり注視していきたい」とも語った。

 日本政府の今後の対応については「現時点で予断を持って述べることは差し控える」としつつ、「中国側に対してはわが国の考えを繰り返し伝えてきており、引き続き、関係国と緊密に連携し適切に対応していきたい」と述べた。

 また、菅氏は中国でスパイ罪などに問われ、実刑判決を受け服役した50代の邦人男性が刑期満了で1日に出所していたことを明らかにした。詳細については「事柄の性質上、コメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ