河井前法相は1307万円、案里氏は1177万円 週刊誌報道以降の議員歳費

 昨年7月の参院選広島選挙区をめぐる公選法違反事件で東京地検特捜部に逮捕された前法相で衆院議員の河井克行容疑者に対し、昨年10月末以降、議員歳費として約1307万円、妻で参院議員の案里容疑者には約1177万円がそれぞれ支払われたことが明らかになった。

 22日の参院決算委員会で、無所属の小西洋之氏が週刊文春が問題を報じて以降の2人の議員歳費の総額がいくらだったか質問したのに対し、参院の担当者が回答した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ