首相会見全文(2)社会経済活動のレベル「もう1段引き上げる」

=(1)から続く

 「緊急事態宣言の解除後、北九州で一時感染者が増加した際には、この新たな方針のもと、濃厚接触者全員を対象に徹底的な検査を実施し、現在、新規の感染者は大きく減少しています。東京ではこれまで集団感染が確認された夜の街で検査を強化しています。そのため、陽性確認者が増加していますが、こうした検査強化は二次感染を防止する上で有効であると考えています」

 「リスクの高い人だけを特定し、積極的に検査を行い、陽性者を速やかに発見する。いわゆるクラスター(感染者集団)対策は社会経済活動と両立する形で感染の拡大を防止する極めて効果的な手段であると考えます。経済活動の回復に向けて取り組んでいる世界の中で、今、わが国のクラスター対策に注目が集まっています。密閉、密集、密接。『3つの密』を避けることによって、日々の仕事や暮らしを続けながら感染を予防できる。これもクラスター対策を進める中で得られた知見であり、3つの『C』として今、世界中で認識されるに至っています」

 「そして明日からは接触確認アプリを導入し、このクラスター対策をもう一段強化していきます。陽性者と濃厚接触した可能性がある場合、このアプリを用いることによって皆さんのスマートフォンに自動的に通知が送られます。そして、速やかな検査につながるシステムとなっています。個人情報は全く取得しない、安心して使えるアプリですので、どうか多くの皆さんにこのアプリをダウンロードしていただきたいと思います」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ