緊迫する朝鮮半島情勢「政府として必要な警戒態勢維持」と菅氏

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、北朝鮮が開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破するなどし、朝鮮半島情勢が緊迫していることを受けて「政府としてはいかなる事態にも対応に万全を期すべく、必要な警戒態勢を維持している」と述べた。「日米、日米韓、日韓、3カ国で緊密に連携を取っていく方針に変わりはない」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ