ニッポン放送が横田滋さん追悼番組 11日に緊急放送

 ニッポン放送は、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんの父で、5日に亡くなった滋さん=享年87=の追悼番組として、11日午後10時から、「横田滋さんを偲(しの)んで~『ただいま』を聞くまで…。母・横田早紀江の祈り」を緊急編成で再放送する。滋さんをしのぶと同時に、改めて拉致問題を風化させない強い決意を込めての再放送という。

 同番組は、平成15年3月17日に放送。めぐみさんが拉致されてからすでに四半世紀が経過していた当時、母・早紀江さんがめぐみさんの帰りを待ち続ける思いを切々と語ったもの。早紀江さんの思いとその言葉が話題を呼び、「聴き逃したので再放送の予定が知りたい」「もう一度聴いてみたい」といった声が多く寄せられ、同年7月6日にも再放送された。

 今回の放送では冒頭に、ニッポン放送が18年にインタビューした滋さんの生前の音声や、めぐみさんの双子の弟、拓也さん、哲也さんへのインタビューを交えて放送する。

 同番組は、視聴者に感銘を与えた優れた放送番組に対して贈られる「放送文化基金賞」の第29回(15年)のラジオ部門で本賞を受賞した。

 ニッポン放送は「改めて拉致問題を世に伝えることがメディアとしての使命」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ