河野防衛相が新型コロナでUAEに協力要請 自衛隊中東派遣めぐり

 河野太郎防衛相は9日、アラブ首長国連邦(UAE)のボワルディ国防担当相とテレビ会談を行った。中東に派遣した海上自衛隊の乗組員に新型コロナウイルスの感染者が出た場合、UAE国内の病院を利用できるよう協力を求めた。

 両氏は、コロナ対応に関する情報や教訓を防衛当局間で共有することでも一致。「自由で開かれたインド太平洋」構想に基づき、共同訓練などの防衛交流を継続、強化する重要性も確認した。

 河野氏は、中東地域での海自護衛艦による情報収集活動についても説明し、理解を求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ