「Go To キャンペーン」7月下旬から遅れる見通し 菅長官 2次補正予算案、早期成立に理解求める

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、令和2年度第1次補正予算に盛り込んだ観光・飲食業を支援するための「Go To キャンペーン」の委託費問題をめぐり、野党が追及している最大3千億円の事務委託費は減額しない考えを示した。ただ、批判を受けて入札公募を一時中止したため、キャンペーンの開始時期は当初予定していた7月下旬から「遅れることは避けられない」との見通しを示した。

 また、政府が新型コロナウイルス対策を盛り込んだ令和2年度第2次補正予算案を国会に提出したことについて「対策を抜本的に強化し、事業と雇用を守るためにあらゆる対策を講じている」と語り、早期成立に理解を求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ