横田滋さん死去 自民・石破氏 「強靭さを秘めた人だった」

 自民党の石破茂元幹事長は5日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父、横田滋さんが逝去したことに関して「『自分が、自分が』ということは一切言わない。内に秘めた強靭(きょうじん)さ、強い思いを持った人だった」と悼んだ。産経新聞の取材に答えた。

 石破氏は拉致問題解決のために東京と平壌に互いの連絡事務所を設けるべきとの持論を重ねて示した上で「それも実現しなかった。めぐみさんに会えないまま亡くなられたことは、政府・与党の一員として申し訳ない」とも語った。

 石破氏は拉致問題の解決を目指す超党派拉致議連の初代会長を務めた。滋さんについて「(平成14年に北朝鮮がめぐみさんの死亡情報を公開した際に)『間違いだ。めぐみは生きている』とおっしゃった。父親として切なる思いだっただろう。その時の光景は今でも印象に残っている」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ