横田滋さん死去 自民・鈴木総務会長「胸が張り裂ける気持ち」

 自民党の鈴木俊一総務会長は5日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、拉致被害者家族会の初代代表、横田滋さんが死去したことについて「私も子を持つ親として、(滋さんの)気持ちを察するに余りあるものがある。胸が張り裂けるような気持ちだ」と述べた。産経新聞の取材に答えた。

 鈴木氏は「理不尽な状況で北朝鮮に拉致をされ、何としても存命中に娘さんと会い、帰国することができなくて、本当に残念だと思う」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ