「受け入れられず、極めて遺憾」菅氏、竹島での韓国軍訓練を批判

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は5日の記者会見で、韓国軍が今月2日に韓国が不法占拠する日本海の竹島(島根県隠岐の島町)の防衛を想定した訓練を実施していたことについて「竹島が歴史的にも国際法上も明らかに日本固有の領土であることに鑑(かんが)みて受け入れられず、極めて遺憾だ」と厳しく批判した。

 菅氏は韓国側に「直ちに強く抗議した」とした上で、「日韓関係は厳しい状況が続いているが、わが国としては日韓間のさまざまな懸案について、引き続き韓国側に適切な対応を求めていきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ