中国地方5県の往来、6月1日に制限解除

 中国地方5県の知事は27日午後にウェブ会議を開き、中国地方内での県境を越える移動の自粛要請を6月1日に解除すると決めた。5県はいずれも5月14日に緊急事態宣言が解除されたが、5月末までは相互に往来自粛することを申し合わせていた。

 27日に知事間で採択した、各県民に対する「6月からの外出についてのお願い」のメッセージでは、6月1日からは新型コロナウイルス感染予防を心がけたうえで中国地方内を移動すること、中国地方外への移動は移動先の県が出す情報を確認することなどを要望している。一方、5月25日に緊急事態宣言が解除されたばかりの北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県については、6月18日まで不要不急の移動をやめるよう求めた。

 議長を務める岡山県の伊原木隆太知事は「徐々にではあるが、活動の幅を広げていこうという内容」と説明した。

 四国地方との往来をめぐっては、岡山県が5月中に香川県と可否の協議を進める意向を示している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ