西村担当相、国内観光支援「インバウンド厳しい」 京都府知事とテレビ会議

 西村康稔経済再生担当相は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国で解除されたのを受けて京都府の西脇隆俊知事とテレビ会議を行い、国内観光を中心に支援していく考えを伝えた。

 西村氏は「県内の観光から徐々に始めながら、県をまたぐ観光を、段階がくれば振興していく」と説明した。その上で、政府が水際対策を強化していることを念頭に「しばらくはインバウンド(訪日外国人観光客)は非常に厳しいと思うので、国内観光を中心にしっかり応援していきたい」と述べた。令和2年度第1次補正予算に盛り込んだ「GoToキャンペーン」を活用し、飲食業、宿泊業を含め観光産業を支援していく考えを強調した。

 これに先立ち、西村氏は高知県の浜田省司知事ともテレビ会議を行い、2次補正などについて要望を受けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ