幸せは予防で呼ぼう 鳥取県知事、ダジャレでコロナ克服3カ条

 鳥取県の平井伸治知事は21日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染予防キャンペーンとして「新型コロナ克服3カ条」を発表した。新しい生活様式に向け、得意のダジャレで感染予防を訴えている。

 3カ条は(1)「人と人 間(あいだ)が愛だ」(2)「三つもの密だとミスだ」(3)「幸せは予防で呼ぼう」。(1)では職場でのテレワークの推進や鳥取和牛1頭分(約2メートル)の人と人との距離を取ることなどを求め、(3)では健康づくりやマスクの着用などを呼び掛ける。

 平井知事は「緊急事態宣言の解除地域が広がり、今後生活が変わってくる。日常生活で予防する体制を高めることが必要」と強調。「わかりやすい形で新しい生活様式の鳥取版を広げたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ