秋田訪問見合わせ 防衛相、地上イージス配備

 河野太郎防衛相は17日のBSテレビ東京の番組で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画を巡り、秋田県訪問を当面見合わせる考えを示した。東京都が新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象であることを踏まえ「東京の状況が落ち着いたら、とせざるを得ない」と述べた。

 同時に「まず再調査をしっかり行う」と強調。防衛省は外部業者に委託して東北地方での配備候補地を再調査中で、感染拡大を受けて調査期限を5月末まで延期した。

 河野氏は、4月に秋田を訪問した上で候補地を選定する予定だったが、感染拡大の影響で先送りしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ