菅氏、緊急事態宣言解除後の移動緩和は「専門家の判断」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は12日午前の記者会見で、全国知事会が新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が一部解除された場合でも、都道府県を越える移動はしないよう国民に呼びかけるべきだと提言したことについて「都道府県をまたぐ移動をどのように扱うかについても、専門家のご意見を踏まえて判断をする」と述べた。

 また、菅氏は「新型コロナウイルスの影響で観光業に深刻な影響が出ているが、観光関連産業はわが国が観光立国として生きていくための必要なインフラだ」と強調。「雇用の維持と事業の継続のために、現在あらゆる政策を講じて全力で支援をしていきたい」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ