「北朝鮮は新技術で奔走」 河野氏、ミサイル準備に

 河野太郎防衛相は8日の記者会見で、北朝鮮が東部新浦の造船所で、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中発射実験の準備しているとの韓国の報道について「北朝鮮は新たなミサイル技術獲得のため奔走している」と指摘した。「国連安保理決議を維持するため、瀬取り対応などをしっかり行う」とも述べた。

 複数の韓国メディアによると、韓国の情報機関、国家情報院は国会に、北朝鮮がSLBMの水中発射実験に必要な装置を準備しているほか、新型潜水艦の進水準備を続けていると報告した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ